自然とのかかわりについて

目次

園庭について 

 宇治福祉園では以前より教育・保育の目標の一つとして、「環境や社会を愛する」を掲げ、子どもの自然体験にも力を入れて取り組んでおります。みんなのき三山木こども園での園庭デザインのコンセプトには「いのちの大切さを感じる自然とともにある環境」を盛り込み園舎とともに整備を進めてまいります。

園庭のコンセプト図

藍とのかかわり

 またみんなのき三山木こども園の姉妹園にあたりますみんなのき三室戸こども園、みんなのき黄檗こども園、みんなのき黄檗こども園分園では、「環境や社会を愛する」の一環として年長児への「藍の栽培から染料づくり、藍染まで、いのちの循環の体験学習」を行っております。この体験学習はみんなのき三山木こども園でも行う予定をしており、子どもと環境との相互作用を通じ子どもの成長を促す(エコロジカルアプローチ)のツールとして、今後も宇治福祉園では注力していきたいと考えております。

みんなのき三室戸こども園での子どもと藍のかかわりの記録

(*)画像ギャラリーは藍の栽培から藍染までの工程順に並べているため、月の表示が前後する部分があります。(藍の生育状況にもよります。)

みんなのき黄檗こども園での子どもと藍のかかわりの記録

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる